iPhone 6 Plusで使える交換式レンズ、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを買ったから紹介してみる!

iPhone 6 Plusで使える交換式レンズ、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを買ったから紹介してみる!の画像01

この投稿を書く理由?

昨年、ミラーレス一眼カメラを買って、写真とか動画とかあれこれ撮影してきて、画質の良さでは、やっぱりレンズ交換できるカメラが良いなと実感している日々だ。
 
ところが、小型と言われてるミラーレス一眼カメラでも、けっこう荷物になるので、なかなか日常的に持ち歩くことができない。
 
となると、日常的に持ってるiPhone 6 Plusで撮影するのだけど、iPhoneは画角を変えることができない。
 
いちおうズーム機能もあるけど、iPhone 6の世代でもデジタルズームだから、ズームすると画質が荒くなってしまう。
 
少しでもキレイな写真や動画を撮影しようと思うと、同じ画角でばかり撮影するしかないわけで、なんとかならんもんかいなと、ずっと悩んでいた。
 
だったら、iPhone 6 Plusに取りつけられる、一眼カメラみたいな交換式レンズがあったらええんちゃう? と安易に考えて調べてみた。
 
そしたら、いろんな会社から、iPhone用の交換式レンズが発売されていた。んで、簡単に持ち運びできる機能性と、いろんな画角で撮影できるレンズの多さが気に入って、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを購入してみたので、さっそくあれこれ書いてみたい。


olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSって、どんな交換式レンズなの?

iPhone 6 Plusで使える交換式レンズ、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを買ったから紹介してみる!の画像02

olloclip 4-IN-1 PHOTO LENS は、iPhoneに付けられる交換式レンズで、裏と表にレンズがあって、合計で4種類の画角で撮影することができる。
 
交換レンズの本体には、ストラップを付けられるケース、水色、緑色、黒色の3種類が付属している。
 
ページ冒頭の写真にもあるように、olloclipのロゴが入ったストラップも付属している。
 
というわけで、4種類のレンズを紹介してみよう。
 
 

FISHEYE - 魚眼レンズ

魚の目で見たように、被写体をものすごく広く撮影できるレンズ。被写体が湾曲して、円形に撮影するので、写真を見ると四隅が黒くなる。普通の風景でも、撮影するだけで、非日常的な写真になるので、とてもおもしろい。
 
 

WIDE-ANGLE - 広角レンズ

iPhoneで普通に撮影するより、より広く被写体を撮影できるレンズ。シンプルな仕組みのレンズなので、いくらか歪みも発生する。風景の広さを表現したい場合や、被写体から離れて撮影できない場合などに便利。
 
 

MACRO 10X - マクロ10倍レンズ

マクロレンズは、被写体にものすごくレンズを近づけて、接写撮影ができるレンズ。小さな被写体の表面とか、画面いっぱいに撮影できて、思わぬ写真が撮影できてビックリする。どんどん撮影したくなる驚きレンズ。
 
 

MACRO 15X - マクロ15倍レンズ

10倍のマクロレンズよりも、さらに近づいて、さらに被写体を大きく撮影できるレンズ。マクロ10倍で撮影した世界もスゴいけど、マクロ15倍の世界はもっとスゴい。突然、自分がスゴいカメラマンになったような気になる驚きレンズ。
 
 
FISHEYE、WIDE-ANGLEには、ちゃんとレンズカバーが付属している。
 
だけども、レンズがあまりに小さいのと、たぶん僕が不器用なせいで、レンズを取ったり付けたりしながら撮影していると、ついついレンズを指で触ってしまう。
 
レンズについた指紋をキレイにするためのクリーナーが必需品かもしれない。
 
ちなみに、olloclipには専用の無料アプリがあって、それを使うと広角レンズなどの歪みを補正できるらしい。
 
残念ながら、まだアプリを入れて試すことができていないので、それはまた別の機会にでも書きたいと思う。


olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSで、テスト撮影してみた01

 
olloclip 4-IN-1 PHOTO LENS で実際に撮影すると、どんな写真が撮れるのか、晴れた日にテスト撮影してみたので、あれこれ紹介してみたい。
 
ちなみに、ページを早く表示するために、写真に適度な圧縮をかけてあるので、画質は少し劣化しているかもしれない。
 
iPhone 6 Plusで使える交換式レンズ、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを買ったから紹介してみる!の画像03

※ 大阪の靱公園にあった掲示板を、レンズなしで撮影してみた。


iPhone 6 Plusで使える交換式レンズ、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを買ったから紹介してみる!の画像04

※ WIDE-ANGLEレンズをつけて、で同じ位置から撮影したもの。


iPhone 6 Plusで使える交換式レンズ、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを買ったから紹介してみる!の画像05

※ FISHEYEレンズをつけて、同じ位置から撮影したもの。


iPhone 6 Plusで使える交換式レンズ、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを買ったから紹介してみる!の画像06

※ MACRO 10Xレンズをつけて、掲示板の「ば」の文字に接近して撮影したもの。


iPhone 6 Plusで使える交換式レンズ、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを買ったから紹介してみる!の画像07

※ MACRO 15Xレンズをつけて、掲示板の「ば」の文字に接近して撮影したもの。


olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSで、テスト撮影してみた02 

iPhone 6 Plusで使える交換式レンズ、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを買ったから紹介してみる!の画像08

※ 黄色い植物があったので、レンズなしで普通に撮影。


iPhone 6 Plusで使える交換式レンズ、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを買ったから紹介してみる!の画像09

※ WIDE-ANGLEレンズをつけて、同じ場所から撮影したもの。


iPhone 6 Plusで使える交換式レンズ、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを買ったから紹介してみる!の画像10

※ FISHEYEレンズをつけて、同じ場所から撮影したもの。


iPhone 6 Plusで使える交換式レンズ、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを買ったから紹介してみる!の画像11

※ MACRO 10Xレンズをつけて、撮影したもの。


iPhone 6 Plusで使える交換式レンズ、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを買ったから紹介してみる!の画像12

※ MACRO 15Xレンズをつけて、撮影したもの。


olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSで、テスト撮影してみた03

iPhone 6 Plusで使える交換式レンズ、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを買ったから紹介してみる!の画像13

※ 靱公園にあったカンヒザクラを、レンズなしで普通に撮影したもの。


iPhone 6 Plusで使える交換式レンズ、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを買ったから紹介してみる!の画像14

※ WIDE-ANGLEレンズをつけて、同じ位置から撮影したもの。


iPhone 6 Plusで使える交換式レンズ、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを買ったから紹介してみる!の画像15

※ FISHEYEレンズをつけて、同じ位置から撮影したもの。


iPhone 6 Plusで使える交換式レンズ、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを買ったから紹介してみる!の画像16

※ MACRO 10Xレンズをつけて、撮影したもの。


iPhone 6 Plusで使える交換式レンズ、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを買ったから紹介してみる!の画像17

※ MACRO 15Xレンズをつけて、撮影したもの。


まとめ

 
この投稿を書いている時点で、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを購入できるのは、アップルストアとなる
 
他に、アップルのWebサイトから購入することもできるし、ネットで探すと販売代理店もあるようだ。
 
iPhone 5と6では、装着するクリップの形状が違うので、もし買いたいという人は、自分のモデルに合わせて購入するようにしよう。
 
実際にテスト撮影してみて、もっとも魅力的だなと思ったのが、マクロレンズでの撮影だった。
 
人間の目では気づかないような独自の世界を撮影することができて、もっといろんなものを撮影してみたい気持ちになる。
 
大きなレンズじゃないので、もち運びも簡単で、僕の場合、ストラップに自宅の鍵をつけて、いつもポケットに入れている。
 
ちょっと、厄介なのが、iPhoneの保護ケースを付けていると、レンズを装着できないところだ。
 
olloclipのブログによると、じきにiPhone 6シリーズの専用ケースが発売されるらしい。
 
あと、タッチパネルに保護フィルムを貼っている場合、レンズを装着しようとして、引っかかることがあるので、注意が必要だ。
 
テスト撮影では、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSのマクロレンズを使って、動画の撮影もしていて、それもどこかで公開できたらと思っている。
 
マクロレンズで動画を撮影しようとすると、ちょっとした手のブレでも画面が大きく動いてしまい、大変だったけど、不思議な味わいのある動画が撮影できた。
 
近いうちにこのブログのFacebookページにでも、直接アップしようかなと思う。
 
最後に、レンズ1つで写真の世界が大きく広がるというのは本当で、ズームも絞りもない単純な4種類のレンズだけど、これだけで今後のiPhoneカメラの可能性が大きく広がること間違いない。
 
写真とか動画とか、どんどん実験的に撮影して、少しずつ投稿できたらと思う。
 
 

2015.03.21 - おの なおと


HOME | 2015 | iPhone 6 Plusで使える交換式レンズ、olloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを買ったから紹介してみる!

Copyright (C) 2014 - 2016  Life is sparks. All Rights Reserved.
運営者の紹介
名前 : おの なおと
所在 : おもに大阪市
仕事 : 映像動画制作
 
運営者の近況

このブログを運営して、初となるデザインと仕組みの変更を行った。よりシンプルに、より使いやすくを目指して、新たにサイドバーを加えたり、メインカラーなども変えてみた。ブログの更新については、地道にマイペースに進めていくので、今後ともよろぴく。

Copyright (C) 2014 - 2016
Life is sparks. All Rights Reserved.