YouTube、Vimeo、Facebook、ニコニコ動画、動画のアップロード推奨設定?

YouTube、Vimeo、Facebook、ニコニコ動画、動画のアップロード推奨設定?の画像01

この投稿を書く理由?

自分でつくった動画を、高画質で問題なくアップロードしようと思うと、サービスに応じて、時間や容量の制限や推奨してる設定があったりする。
 
動画編集ソフト、エンコード用ソフトに、その設定を保存はしているけど、例えば、友人に質問されて、正確に答えるためにあらためて調べたり、他のサービスと比べるのが面倒なので、1つのページで紹介することにした。
 
 

YouTube Vimeo Facebook ニコニコ動画

日本人が動画をアップするなら、この4つのどこかだろうと思って、推奨してる設定をあれこれ調べて、言葉や単位も可能なかぎり統一した。
 
今回の投稿は、より多くの人にとっても便利な内容になっているので、うまく活用してもらえたらと思う。


YouTubeが推奨している動画設定

YouTube、Vimeo、Facebook、ニコニコ動画、動画のアップロード推奨設定?の画像02

 

動画のアスペクト比

YouTubeでは、16:9【横:縦】という固定比率のプレーヤーで動画を再生する。違う比率の動画でも、アップロードと再生は可能だが、プレーヤーの上下左右に黒色の帯が追加される。
 
 

動画の解像度

  • 2160p : 3840x2160【4K】
  • 1440p : 2560x1440【2K】
  • 1080p : 1920x1080【フルHD】
  • 720p : 1280x720
  • 480p : 854x480
  • 360p : 640x360
  • 240p : 426x240

 
 

映像のビットレート【フレームレート 24・25・30

  • 2160p : 35~45 Mbps
  • 1440p : 16 Mbps
  • 1080p : 8 Mbps
  • 720p : 5 Mbps
  • 480p : 2.5 Mbps
  • 360p : 1 Mbps

 
 

映像のビットレート【フレームレート 48・50・60】

  • 2160p : 53~68 Mbps
  • 1440p : 24 Mbps
  • 1080p : 12 Mbps
  • 720p : 7.5 Mbps
  • 480p : 4 Mbps
  • 360p : 1.5 Mbps

 
 

音声のビットレート

  • モノラル : 128 kbps
  • ステレオ : 384 kbps
  • 5.1【サラウンド】 : 512 kbps

 
 

動画のフレームレート

YouTubeでは、動画を記録した時と同じフレームレートで、動画をエンコードしなければならない。例えば、29.97fpsで撮影した映像は、29.97fpsの動画として作成する。
 
 

動画のコンテナ【動画ファイル】

  • MP4
  • 編集リストは含めない
  • ファイルの先頭に、moovアトムを含める【ファストスタート】

 
 

動画のコーデック【動画の圧縮】

  • H.264
  • プログレッシブ スキャン【インターレースは不可】
  • ハイ プロファイル
  • 2 連続 B フレーム
  • クローズド GOP(フレームレートが半分の GOP)
  • CABAC
  • 可変ビットレート
  • クロマ サブサンプリング : 4:2:0

 
 

音声のコーデック【音声の圧縮】

  • AAC-LC
  • チャンネル : ステレオ、またはステレオ+5.1
  • サンプルレート : 96 khz または 48 khz

 
 

動画の時間

YouTubeでは15分以下の動画をアップロードできる。15分以上の動画をアップロードしたい場合は、電話やSMSを使ってアカウントの確認作業が必要となる。
 
 

動画のサイズ

  • 最大で128GB

 
 


Vimeoが推奨している動画設定

YouTube、Vimeo、Facebook、ニコニコ動画、動画のアップロード推奨設定?の画像03

 

動画のアスペクト比

Vimeoでは、アップロードされた動画のアスペクト比【縦:横の比率】に合わせて、プレーヤーのアスペクト比も変化する。ただし、あまりに極端なアスペクト比の場合は、対応できない場合がある。
 
 

動画の解像度

Vimeoには決まったアスペクト比がないので、ここでは、Vimeoでよくアップロードされる動画の解像度を紹介する。
 

  • 4K【16:9】: 3840 × 2160
  • 2K【16:9】: 2560 × 1440
  • 1080p HD【16:9】: 1920 × 1080
  • 720p HD【16:9】: 1280 × 720
  • 標準画質SD【16:9】: 640 × 360
  • 標準画質SD【4:3】: 640 × 480

 
 

映像のビットレート

  • 4K : 30〜60Mbps
  • 2K : 20〜30Mbps
  • 1080p : 10〜20Mbps
  • 720p : 5〜10Mbps
  • SD : 2〜5Mbps

 
 

音声のビットレート

  • 320kbps

 
 

動画のフレームレート

Vimeoでは、動画を記録した時と同じフレームレートで、動画をエンコードするのがもっとも良い。ちなみに、秒間60フレーム以上の動画の場合、自動的にフレーム数が下げられる。
 
 

動画のコンテナ【動画ファイル】

特に指定なし。なので、よく知られているファイル形式であれば大丈夫だと思われる。
 
 

動画のコーデック【動画の圧縮】

  • H.264
  • プログレッシブ
  • スクエアピクセル(1.0)
  • HDの場合はHighプロファイル、SDの場合はMainプロファイル
  • CABAC

 
 

音声のコーデック【音声の圧縮】

  • AAC-LC
  • ステレオ
  • 48khz

 
 

動画の時間

  • 特に指定なし

 
 

アップロードの最大容量

Vimeoではアカウントの種類によって、1週間でアップロードできる最大容量が決まっている。なので、動画のサイズが大きすぎると、アカウントをアップグレードしないと、アップロードできない場合が生じる。
 

  • Basic : 週に500MBまでアップロード可能
  • Plus = 週に5GBまでアップロード可能
  • Pro = 週に20GBまでアップロード可能

 
 


Facebookが推奨している動画設定

YouTube、Vimeo、Facebook、ニコニコ動画、動画のアップロード推奨設定?の画像04

 

動画のアスペクト比

Facebookでは、16:9【縦:横】のサイズで動画がきれいに見れるプレーヤーになっている。例えば、縦長の動画をアップロードすると、左右に黒色の帯が追加される。
 
 

動画の解像度

  • 最大で1280×720【16で割りきれるピクセル数が良い】

 
 

映像のビットレート

  • 特に指定なし

 
 

音声のビットレート

  • 特に指定なし

 
 

動画のフレームレート

  • 30fps以下

 
 

動画のコンテナ【動画ファイル】

  • MOV
  • MP4

 
 

動画のコーデック【動画の圧縮】

  • H.264

 
 

音声のコーデック【音声の圧縮】

  • AAC

 
 

動画の時間

  • 120分未満

 
 

動画のサイズ

  • 4GB未満

 
 


ニコニコ動画が推奨している動画設定

YouTube、Vimeo、Facebook、ニコニコ動画、動画のアップロード推奨設定?の画像05

 

動画のアスペクト比

  • 16:9【縦:横】

 
 

動画の解像度

  • 一般会員 : 1280×720
  • ブレミアム会員 : 無制限

 
 

動画プレーヤーの解像度

  • 大画面モード : 854x480
  • 通常モード : 640x360

 
 
 

映像のビットレート

  • 一般会員 : 600kbps以下
  • プレミアム会員 : 無制限

 
 

音声のビットレート

  • 16bits

 
 

動画のフレームレート

  • 特に指定なし

 
 

動画のコンテナ【動画ファイル】

  • MP4(isom brand と互換性のある形式)

 
 

動画のコーデック【動画の圧縮】

  • H.264
  • スクエアピクセル(1.0)
  • AVC Baselineプロファイル、またはMainプロファイル
  • Level 3.1
  • 固定フレームレート

 
 

音声のコーデック【音声の圧縮】

  • AAC-LC
  • 44.1kHz、または48kHz

 
 

動画の時間

  • 特に指定なし

 
 

動画のサイズ

  • 一般会員 : 40MB以下
  • プレミアム会員 : 100MB以下

 
 


まとめ

 
本当は一覧表にまとめることができると良いのだが、そこまでの技術を持っていないので、今回は、こんな感じになった。
 
YouTube、Vimeo、Facebook、ニコニコ動画を比べてみると、動画のアスペクト比は16:9が推奨されていることが多く、動画形式はmp4、動画圧縮はH.264、オーディオ圧縮はAACなど、共通点も多い。
 
プロが使うような動画編集ソフト、エンコード専用ソフトは、細かいところまで、設定できるのはもちろん、オリジナルの設定を、ちゃんと保存できるようにもなっているので、みんなも挑戦してほしい。
 
今後、YouTube以外のサービスも、4K動画やより高画質の動画に、どんどん対応してくると思うので、それに合わせてあれこれ調べて、ページの内容も合わせて更新していけたらと思っているので、ヨロシク。
 
 

2014.11.20 - おの なおと


HOME | 2014 | YouTube、Vimeo、Facebook、ニコニコ動画、動画のアップロード推奨設定?

Copyright (C) 2014 - 2016  Life is sparks. All Rights Reserved.
広告
運営者の紹介
名前 : おの なおと
所在 : おもに大阪市
仕事 : 映像動画制作
 
運営者の近況

このブログを運営して、初となるデザインと仕組みの変更を行った。よりシンプルに、より使いやすくを目指して、新たにサイドバーを加えたり、メインカラーなども変えてみた。ブログの更新については、地道にマイペースに進めていくので、今後ともよろぴく。

Copyright (C) 2014 - 2016
Life is sparks. All Rights Reserved.
YouTube、Vimeo、Facebook、ニコニコ動画、動画のアップロード推奨設定?