前髪を切りすぎても、切りすぎてなくても、ASOBISYSTEM、三戸なつめのPV戦略がおもしろい!

前髪を切りすぎても、切りすぎてなくても、ASOBISYSTEM、三戸なつめのPV戦略がおもしろい!の画像01

この投稿を書く理由?

毎日パソコンで仕事するのに、欠かせないのが良い音楽だと思う。
 
んなわけで、日ごろからモチベーションが上がるような良い音楽を探しておるわけで、そんな時にラジオのFM局から流れてきたのが、「前髪を切りすぎた。前髪を切りすぎた~♫」というポップな音楽。
 
なんちゅう曲やと思いながら、調べてみると、歌っているのが三戸なつめという女子。
 
写真を見て、「ホンマに前髪を切りすぎてるやん!」と思わずツッコミを入れてしまったわけだが、あの中田ヤスタカがプロデュースをしてるとな?
 
中田ヤスタカ氏と言えば、Parfume、きゃりーぱみゅぱみゅなんかで作詞作曲してる人でして、新たなポップで勢いに乗ってる人だ。
 
なんかおもしろそうだなと思って、三戸なつめのYouTubeチャンネルへ行ってみた瞬間、こんなことする人たちっているんだ~!って素直に驚いたので、ブログで紹介することにした。


なぜ、三戸なつめのPV戦略がおもしろいって思ったか?

 
その理由は、「前髪切りすぎた」という1曲に対して、複数のPVを制作して、水戸なつめ自身のYouTubeのチャンネルに、どんどんアップロードしていたからだ。
 
PV制作というのは、それなりに時間もお金も必要になるから、普通のアーティストは、1曲に対して1つのPVしか制作しない。
 
常識的に考えれば、その方が限られた予算を効率的に使えるし、品質の高いPVを制作しやすい。
 
三戸なつめのチームは、そんな常識的な考えをぶち破って、1曲に対して、14種類ものPVを制作して、YouTubeで公開しているのだ。
 
正直、中には学生が作ったんか?と思わせるような低品質なものもあるが、ともかく三戸なつめの魅力を伝えられるなら、あれもこれもどれも作ってしまえ!的な破茶滅茶なところが、すごく気に入った。
 
というわけで、公開されているPVの中から、三戸なつめの魅力に溢れたものを3つ紹介していく。


三戸なつめ 『前髪切りすぎた-落書き篇-』

『前髪切りすぎた-落書き篇-』は、アイディアもコストもよく考えられた、おもしろいアニメーションPVだ。
 
見ればすぐにわかると思うけど、三戸なつめが歌ってる実写映像は、正面、左右の斜め前という3種類だけで、それに劇画っぽい手書きのアニメーションを加えている。
 
アニメーションは、途中に出てくる悪役のアンドレ、三戸なつめとアゴの輪郭ぜんぜん合ってないやん!とか、なんで前髪を切りすぎた額からエイリアン出てくんねん!とか、ツッコミどころが満載でおもしろい。
 
それに、簡単な実写映像だけで、うまくアニメーションを構成しているアイディアにも感心した。


三戸なつめ 『前髪切りすぎた-カニさま篇-』

ちなみに、三戸なつめって、10~20代女子にめっちゃ人気のモデルさんだそうで、もちろん、そんなこと僕が知るはずがない。
 
おまけに、奈良県人だから、たぶんバリバリの関西弁だ。この『前髪切りすぎた-カニさま篇-』のPVを見ると、確かにモデルさんとしてもなかなか魅力的な人なんだろうなって納得した。
 
あくまで僕の推測だが、モデルさんって、それぞれに決め顏とか、決めポーズとか、自分が1番魅力的に表現できる方法を知ってるんだと思う。
 
このPVだと、三戸なつめが画面のほうに走ってきて、指をチョキにして、画面が止まる瞬間なんて、まさにそうだろう。
 
にしても、「前髪を切りすぎた」っていう1つのセンテンスだけで、あれこれとアイディアを出してPVをつくる、制作チームの情熱には頭が下がる。


三戸なつめ 『前髪切りすぎた-群れ篇-』

『前髪切りすぎた-群れ篇-』は、見るとおもわず笑ってしまうアニメーションPVだ。
 
手描きでアニメーションを作るのはとても大変なんだけど、1つのアニメーションの動きを何度も再利用することで、制作のコストをうまく抑えて、笑えるアニメーションを作ったなって気がする。
 
前髪を切りすぎたせいで、解き放たれた毛髪たちが、ハゲてる男性の髪型から、宇宙人の髪型まで三戸なつめ風に変えていく。
 
子供が考えたようなバカバカしい内容と、デッサン風の手描き表現が、妙にはまってる。


まとめ

 
三戸なつめが所属してるのは、ASOBISYSTEMという会社だ。
 
中田ヤスタカ、きゃりーぱみゅぱみゅも所属していて、自分たちのアイディアで、どんどん新しい表現や方法で勝負してきてて、すごく勢いを感じる。
 
ASOBISYSTEMとしては、三戸なつめに第2のきゃりーぱみゅぱみゅみたいな突き抜けた存在になってほしいんじゃないかと思う。
 
1つの曲で、14種類ものPVをつくってしまうのなんて破茶滅茶なんだけど、その熱心さがおもしろいし、発想の柔軟さに思わず感心してしまった。
 
三戸なつめのYouTubeチャンネルへ行くと、他のPVも普通に見られるので、興味のある人はぜひ行ってみてほしい。
 
 

2015.04.09 - おの なおと


HOME | 2015 | 前髪を切りすぎても、切りすぎてなくても、ASOBISYSTEM、三戸なつめのPV戦略がおもしろい!

Copyright (C) 2014 - 2016  Life is sparks. All Rights Reserved.
広告
運営者の紹介
名前 : おの なおと
所在 : おもに大阪市
仕事 : 映像動画制作
 
運営者の近況

このブログを運営して、初となるデザインと仕組みの変更を行った。よりシンプルに、より使いやすくを目指して、新たにサイドバーを加えたり、メインカラーなども変えてみた。ブログの更新については、地道にマイペースに進めていくので、今後ともよろぴく。

Copyright (C) 2014 - 2016
Life is sparks. All Rights Reserved.
前髪を切りすぎても、切りすぎてなくても、ASOBISYSTEM、三戸なつめのPV戦略がおもしろい!